「こいつ、なんとなくデキそう」と思われる自分がヤダ・・・


僕は30歳にして2度転職しています。

自分で言うのもなんですが、どの会社も業界ではそれなりに名の知れた企業です。(離職率が激しかった会社もありますが)

そのため、面接に合格するのはそれなりに難関だったと思います。

自慢したいとかそう言う話ではなく・・・

僕って第一印象「だけ」とても良いらしいのです。

だから面接に受かってしまう。

そして、毎回同じ失敗をする。

入社してから、落ちぶれるまでのパターンは大体決まっています。

ちなみに、学生時代のアルバイトも以下同様でした。

簡単に時系列で周りからの自分の評価を書いてみます。




1ヵ月目:「真面目で素直そうだし、客にも気に入られそうだ!なんとなく頭も良さそう。」

2ヵ月目:「チョット仕事にスピード感がないな。。。なんとなく抜けも多いし。まぁでも、もう少ししたら慣れるか」

3ヵ月目:「そう言えば、こいつあんま自分のプライベートな話とかしないな。まだ周りに気を遣っているのか?」

4ヵ月目:「なんか、いちいち言うことが回りくどいな。お客さんはこんな話し方されて大丈夫だろうか」

5ヵ月目:「こいつ、会議で全く発言しないやんけ!物事ちゃんと考えてんのかいな!?」

6ヵ月目:「ダメや、さすがに半年たったしガツンと一発怒らなきゃ!!!(でもナオキ君、これは愛のムチやで!)

7ヵ月目:「あかーん、怒ったらすぐ落ち込むし、メッチャやりにくいやんけ。イライラするわぁぁ!!!」

8ヵ月目:「つーか、こいつ飲みに誘っても全部断るし、付き合い方よく分かんねぇぇ!!!営業成績もサッパリやんけ!!!」

9ヵ月目:「もうこいつのことは知らん。まぁ根は真面目やし、面倒なことも言ってこんから雑用はこいつに振ったろ」

しばらくして・・・

上司:「異動の時期か。別にナオキはいらんし、どっか受け入れてくれんかな。見た目は真面目やし、悪さもしないから、受け入れ先はあるやろな。」

異動先にて・・・

上の繰り返し。(´・ω・`)





そう、ここまで来るとお分かりの通り、僕を採用した会社は大体最初の1年くらいで失敗したと思っていることでしょう。

中途入社なら即戦力ですからなおさらですよね。

周囲から言われていたということもあり、僕は自分が第一印象が良いということは知っていましたが、それをいいことに身の丈に合った会社や職種を選ぶことができませんでした。

第一印象が良いだけで、仕事(=営業)ができるほど甘いものではありません。(´・ω・`)

せめて何か特筆するような知識や特技でもあれば別ですが、そんなものも持ち合わせてはいませんし。

やっぱり仕事ってクソだ。

クソにしてしまっているのは自分ですが、クソはクソ。

まずは早く営業職から足を洗いたい。

最近はそんな考えばかりが頭をグルグル回っています。



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

人の不幸が好きな奴はこの記事を読むな!!!


昨日の記事で、復帰をほのめかす記事を書いてしまいましたが、その理由について今日は書きたいと思います。

簡単に言うと、宝くじが当たったのとそう変わらない出来事があったというワケです。

宝くじよりもう少しマシかもしれませんが。

こちらの画像をご覧ください。(ドル円です)




IMG_1305.jpg




間違いなく、トランプショックで99%退場という状況はありました。

当時の記事で書いていた通り、大統領選挙は間違いなくヒラリーが優勢だろうと思っていましたので、それまで持っていた売りポジを損切りし、105円での全力買いからの102円でのロスカットをしました。

往復ビンタを喰らった形になりましたので、1日半でものの見事に¥1,000,000近く溶かす結果に。(ナンピンもかなりしていましたので・・・)

半ば放心状態というか、ヤケクソの状態に。。。

それでもチャートを眺めていると、トランプで確定したのにも関わらず、底値の101円から103円に上昇していました。

「もしかしたら、これ下がらないんちゃう?」

なんとなくそう思った僕は、「103.400」でいつもの半分のロットで買いを入れてみました。

と言っても、保証金が足りなくて、いつものロットで買えなかったのですが。

そうすると、あとはご承知の通り、トランプバブルでの円安が続きましたね。

「とりあえず、丸々1円下に調整したら利益確定しちゃおう」

そう思って、逆指値を入れておいてあとは放置です。

昨日の調整で、結果的に利確という結果になりました。

売った金額は、112.400。

「丸々9円分」の波に乗れましたので、「¥450,000」の儲けになりました。

これでいつものロットだったら¥900,000の儲けだったのに・・・とは言いません。

123円まで一気に騰がったら¥1,000,000戻ってきたのになぁ・・・とも言いません。

宝くじみたいなもんでしょ?

こんなもん。

そのため現状は、¥700,000 → ¥1,150,000 まで資産は回復しています。

何故、このタイミングでこの記事を書いたかというと、深い意味はなく、「利確したら記事にしよう」と思っていただけです。

ですが。。。

これで完全復活にするつもりは全くありません。

この儲けは本当にラッキーなだけで、実力でもなんでもありません。

それでも今回の大統領選挙で本当に退場してしまった方がいる中、まだ恵まれている方だと思って、こんな記事のタイトルを付けましたが。

復活するためには、もっと確立したトレード方法とルールを守るということが必要です。

そのために、今回ブロ友さんが企画してくれたオフ会で色々勉強させて頂きます。

あと、自分なりに「これならイケるかも」というトレード方法を小ロットで実践しています。

果たしてそれが有効がどうか、オフ会で皆さんの意見も聞いてみたいと思っていますしね。

それで安定して勝てるようになったタイミングで完全復活にしたいと考えています。

「結局退場してないじゃん!!!(゚Д゚)ゴルァ!!」

というお叱りは受けそうですが、僕にとっては退場していたのと変わりませんので、そこは勘弁して下さい。

なので、もうしばらくは「退場中の記事」ということで、仕事の愚痴なんかを書いていきたいと思っています。

長文で失礼しましたが、引き続き宜しくお願いします。(`・ω・´)



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

今後の復帰計画について


トランプショックで退場を喰らってから約2週間経ちました。

どの位の期間退場してしまったかを計るためと、自分を戒めるために「退場中の記事」というカテゴリを作りましたが、記事としては16になりました。(毎日更新していたワケではありませんが)

では、いつ復帰できそうかということなんですが。。。

なんとなく目途を立てようと思うというか、立てれそうな気がしてきました。(`・ω・´)

詳しくは明日の記事で書きたいと思っていますが、早くて年内、遅くても年明け早々には復帰したいと考えています。

個人的にベストなのは、オフ会で色々な方の意見を聞いて更にパワーを付けた上での復帰だとは思っています。

日々チャートを見る時間が減ってきたとは言いつつ、やはり仕事での給料ではなく、相場での収入をメインにしていきたいという気持ちが捨てきれず、チマチマと考えを巡らせていました。

「目指すは専業トレーダー」、とまではいかなくても、「トレーダー兼お気楽バイト」を目指していきたいと思っていますので。

退場してからも、なんだかんだ一番良くないと思ったのは、退場したからと言って金が貯まるまで仕事と節約に集中しようということでした。

仕事嫌いなので、集中すると言っても惰性になっていたでしょうが。

あと、大敗しつつもチャートやニュースをを眺めてきた期間はそれなりにありましたし、一時でも離れてしまうとまた戻ってきた時に一から全部やり直しになってしまいますからね。(´・ω・`)

それですと、一歩進んで二歩下がるの典型になってしまいます。

やっぱり社畜は嫌なんですよ、ワタクシ。

まぁ、ここまで物事に熱心になれたのは生まれて初めてかもしれませんね。

あ、諸々の知識についてはさておきですが。

そこは突っ込まないでください。(笑)

とりあえず今日はこの辺で。

明日、また詳細を書いていきたいと思います。



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

24時間働く気で働け


自分ほど「営業に向いてない」と言われ続けた人間はいない・・・かも、の記事で書いた時に上司に言われた、「24時間働く気で働け」、という言葉が頭にこびりついて離れません。

何故そんなことが言えるのでしょうか。

やっぱり自分がそのくらい働いた時期があるからでしょうか。

だから、僕みたいな出世欲も無いノンキな人間は許せないのかもしれませんね。

「ほっとけ」、って感じです。

本当に。

それで営業成績がずっと上がらなくて、クビならクビでいいよっていうのが今の本音です。

どう言われようが、僕が仕事人間になることなんて有りえないです。

もっと自分を追い込め、とよく言われるのですが・・・

僕の場合はいつも、仕事に追い込められます。(´・ω・`)

それで得られたものなんて結局何も無かったので、もう仕事を頑張ること自体が本当にアホらしくなってしまったというワケです。

簡単に言うと、社会不適合者なのかと。

なんか、こんな感じで気持ちが沈んできたタイミングで毎回転職してきた気がしますね。(笑)

退場中の身ではありますが、やっぱり株やFXで身一つで稼げるようになりたいです。

あれか、もしかして・・・・(`・ω・´)

「あえてこのタイミングで仕事を辞めて、残りの資金で相場復帰することが自分への追い込みになったりして・・・!?」

さすがに無謀でしょうか。

せめて一つ成功体験を作ってからでなければダメですかね。

勇敢と無謀は違うってヤツですよね。

でも、別にどうにでもなるかという気持ちも多少あったり・・・

しかし、このまま社畜を頑張った後に待っているものって、一体何でしょう。

永遠の謎です。

それが海外旅行だったり、車だったり、他人よりチョット安定した生活だというなら、「別に」という気もします。





さて、「24時間働く気で働け」と豪語してきた上司から目を付けられている僕は、やたら仕事をふられてしまい、今日も資料作成をしなければなりません。

二つも。

その中の一つの資料は、自分が明日公開処刑されるための資料作りです。

マジでアホらしいっす。

明日はいよいよ、いつ以来かのブチギレれデーになるでしょうか。



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

ブリッコおばさんて虫唾が走る・・・・・よな?


最近仕事のストレスから、些細なことにもムカついてしまいます。

月曜日には朝の会議で公開処刑が待っています。

内容はまた別の記事にしますがこうなったら、公開処刑を企画した上司と戦ってやろうと思っています。

そう、その上司とは昨日さんざん僕に「お前は営業に向いてない」と説教してきた上司です。

土日に念入りに戦いの計画を練ろう。。。(`・ω・´)



さて、そんなことでストレスを抱えつつ、今日はブリッコおばさんに遭遇してしまいました。

服装はまだ普通な感じでしたが、話し方が最高に、いやもう最っっ高に気持ち悪かったです。

まだ、さとう珠緒とかそれなりのビジュアルを持っているなら許せます。

今日遭遇したのは、「下の下」まではいかないまでも、「ノーマル下」なおばさんでした。

何やら、一緒にいたもう一人のおばさんとオニギリを頬張りながら会話をしていました。




おばさん:「オニギリおいひぃー!!」 

僕(内心):「(なーにがおいひーじゃボケー!)」

おばさん:「この後、しやくひょ(市役所)行かなきゃね♡」

僕(内心):「(しーやーくーしょーーーー!!!!だろうが!)」

おばさん:「少し遠いけど、頑張って歩いちゃおっかぁん」

僕(内心):「(あぁ歩け。靴が磨り減るまで歩け。せめて痩せて、もう少しまともな見た目になれ)」

おばさん:「それにしても今日は寒ぅぅいねぇぇー。」

僕(内心):「(いやいや、テメーの喋り方の方がよっぽど寒いわ。もう雪山に裸で登るくらい寒い。もう寒いを通り越して、寒暑いわ)」

おばさん:「じゃ、行こっか!  (もう一人のおばさんに対して) ファイトぉん!」

僕(内心):「 _| ̄|○、;’.・ オェェェェェ 」




ものの5分程度の会話のやり取りを見た程度でしたが、まぁ胃のキリキリ度が増しましたね。

キリキリついでに、鳥肌もんでした。

100歩譲って、もう少し若ければそんな喋り方でも問題ありません。

でもあれ、明らかにアラフィフでしたぜ????

アラフィフって、自分の母親の10年くらい前ですぜ???

あれですわ、人が大勢いる前でやっちゃいかん。

例えば、旦那とか好きな男と2人でいる空間でなら何の問題もありません。

「赤ちゃんプレイ」と大して変わりませんからな。

赤ちゃんプレイ・・・・

今度してみたいかも!!!

と言うのは嘘です。

人それぞれに個性はあるからさ。。。

あんまり文句は言いたくないけどさ。。。

少なくとも、皆が愉快にならないということだけは認識して欲しいものですね。

実はそんなおばさんも夜は強烈な女王様だったりして。

それはそれで興味深い・・・よな?



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

自分ほど「営業に向いてない」と言われ続けた人間はいない・・・かも


まーた今日も上司の説教喰らいました。

原因はいつも通りなんですけどね。

それは、「雑談」をしないこと。

やっぱり、どうしても会社の人と雑談をする気にはなれません。

なんつーか、そもそも会社の人に興味が全く沸きません。

雑談をしようと努力する自分もいないですが。

「やっぱりお前って営業に向いてないよ」

数ヵ月前にマジマジと上司から言われ、今日も言われました。

と言うか、前の会社でも、前の前の会社でも言われています。

もっと言うと、上司が変わる度に言われているかもしれません。

もっともっと言うと、今まで付き合った女からも、「何で営業やってるの?」と言われる始末です。

言われる原因は、やはり「雑談」

あとは、物事をハッキリ言わなかったり、交渉力の部分ですかね。

営業なのに、基本言いなりなんです、、、ワタクシ。(´・ω・`)

何で2回も転職してて都度営業選んじゃいましたかねー。

こればっかりは後悔しても後悔しきれないですわ。

もちろん、これから事務職で探すつもりではいます。

FXでボロ負けしたのもあり、そちらの行動力も完全に低下していましたが。

もー、そもそも仕事に対する意識が低下し過ぎですわ。

以前は、「今日の雑談ネタ」とか言って、よくメモってたものですけどね。

やっぱり、人間が変わるのって難しい。

そう言えば、今日説教ついでにこんなことも言われました。

「もっと自分を追い込め!24時間働く気で働け!」、と。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






「うるせーボケ!テメーが24時間働いてテメーが先に死ねボケこらぁぁぁ!!!!」

って言ってやりたくなります。

もちろん無理ですが。

あれですな、どうせ会社に未練がないなら、今日はこんなパワハラ発言を受けたって、人事に告発メールしたろかな。

チマチマチマ定期的に送ったろかしら。

パワハラかどうかは知りませんけど。

どうせ会社は弱い者の味方やからな。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ!

今日は胃のキリキリが収まりませんので、ガッツリ飲んでスカっとしてやります。

もうこんな時間ですが。(23:30)



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

社畜飲みは悪口のオンパレード


昨日は社畜飲みでブログが更新できませんでした。

この時期、本当に飲み会が増えてきます。

社畜飲みって本当に嫌いです。

普段はサラッと断るのですが、この時期のやつはそうもいかない飲み会も多く。。。

年末までにあと5回の飲み会をクリアしなければなりません。

¥1,000払って断れるなら断りたいくらいですね。



大勢で行く飲み会は別ですが、3、4人で行く飲み会って、大体人の悪口で盛り上がることが多い気がします。

昨日もまさにそんな感じでした。

仕事の近況 → 仕事の不満 → 不満にまつわる人の話 → その人の悪口

というのがお決まりのパターンです。

正直なところ、アホらしいって思いますけどね。

何故金を払ってまで人の悪口に付き合わなきゃならんのです。

僕はそういう状況になると、「ほーほー、へーへー、ふんふん、チンチン」と話を合わせて終わりです。

よっぽど共通する話題であれば多少は付き合いますが。

でも基本的にはそういった話題にはあまり積極的ではないです。

小学生の頃、僕が陰で悪口を言っていたのが本人にバレるという事態が2回くらいあり、トラウマになったというのもありますが、それからも分かるように、どこからその情報が洩れるか分からないです。

洩れたらメッチャ気まずいじゃないですか。

だから、ブログの中でしか文句は言わないようにしています。笑

あとはアレですね。

どんな人に出会おうが、「こんな人もいる」と思って何事も甘んじて受け入れちゃいます。(暴力的だったり、よっぽど変な人ではない限りですが)

常に受け入れ態勢万全な性格なんです。

僕自身が変わり者なだけかもしれませんがね。




さて、社畜飲み残り5回。

「オフ会を楽しみに、残りの社畜飲みを乗り切ろうと思います。(`・ω・´)」



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

物を知らないことが幸いしているのかもしれない


ここのところ、色々な方のブログを読み漁っています。

しつこいようですが、チャートを見る時間が減りましたので。

ここ数日でよく読んでいるのは、「借金を抱えた方のブログ」ですね。

まぁ、今僕が置かれている状況なんかに比べたら大変な方ばかりです。

こう言っちゃなんですが、よくブログなんか書いてられるなぁと言いたくなるようなものもあります。

「友人から借りた金が返せなくて、友人から訴えられる。。。逮捕されそう。。。」、的なものもあってなかなか衝撃的でした。

ブログを書くことが多少の気の紛れにはなっているのでしょうが。。。

やはり借金は怖いです。

しかし、読んでいると金を借りる方法ってたくさんあるんですね。

消費者金融はもちろんですが、キャッシングだかショッピングだか、モッピングだか、よく分からない世界でした。

そんだけ色々な手段や借りる先が豊富なら、ついつい借りちゃおうかって思う人も増えてしまいますよね。

僕はけっこう世間知らず的なところがあります。

最悪金を借りなくてはならない状況になれば、ア○ムとかには行くんでしょうが、普通いくらまで借りられて、いつまでに返さなきゃならないとか、大体のところも分かりません。

ってか、その辺を詳しく知っていたら借りちゃいそうな自分もいて怖いです。

「じゃあ、○○万くらいなら借りても平気じゃん!」てなりそうなので。

僕なんかはそれで破滅していくパターンの人間です。

普段は物を知らな過ぎて怒られたり、呆れられたりすることが多い僕ですが、そんなこともあって、物を知らないことが悪いことばかりでもない気がしてきました。(笑)

逆に言うと騙されやすいということでしょうが、実は用心深い性格でもありますので、借金をするとなれば相当考えると思いますが。

でも、この辺のことはこの先知らなくてもいいでしょう。

「自由資産が無くなったら遊ばない、それで終わり」といった感じで割り切る方が僕にとっては向いていそうです。

借金についてではなくて、違う金融知識というか、株、FXについてはさすがに勉強した方が良さそうですがね。

それにこのままじゃ、「ナオキのブログを見て勉強したり、情報収集しよう」と思ってくれる方は現れないでしょうから。(´・ω・`)

じゃあそこを目指しているかと言うと。。。

そうでもありません。(笑)

やっぱりたくさん金を稼いで、破天荒に金を使った記事を量産するような、「道楽の極み」ブログにしたいと考えています。(`・ω・´)



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

金が貯まったら、抱きたい人種 ~Ver2~


昨日の続きです。



○メンヘラ女子


これは地雷案件と称する人が多いので、一晩限りということで。

しかし、とても可愛い上にセッ○スのテクも最高だと言われることも多いです。

どこに行けば会えるんですかねぇ。

出会い系?

秋葉原?

よく分かりませんが金が貯まったら秋葉原を謳歌してみたいと思います。


ここで今日も妄想タイム・・・


メンヘラ女子:「ナオちゃん、何で連絡くれないの??」

僕:「すまんすまん!」

メンヘラ女子:「今日は朝まで一緒にいて!!!」

僕:「えー、メンちゃんそれはチョット・・・」

メンヘラ女子:「いてくれないと、リスカしちゃうんだから!!!」

僕:「またまたぁ。」

メンヘラ:「嘘じゃないよ。ほらほら  (ツー・・・)」

僕:「おいおい待てって!!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」



こぇぇよー。

興味本位で何でもやればいいってもんではないですね。

でも一度はお相手してみたいです。





○外国人(娼婦)


こちらは今まであんまり興味がなかったんですが、最近沸々と興味が沸いてきました。。

退場してチャートを見る時間が減ったので、仕事の移動中は本を読むことが多くなり、その中の一冊に影響されまして。

「大石圭」という小説家をご存じでしょうか。

「呪怨」とか、「輪廻」といった作品を書いた方です。

ホラー系が多いと思いきや、けっこう官能に近い内容の本も多いんです。

というか、残虐系と言った方がいいのかしら。

医者が人を殺して人の肉を食べたり、人を監禁してけっこう惨い殺し方しちゃったり。

その中にエロシーンが所々あるといった作品が多い気がします。

その中に、ある小説家がマカオのカジノで会った16歳の娼婦に惚れ込んでしまうと言った内容の本があるんですが、簡単に言うとそれに影響されただけです。(笑)

あと、僕が海外に行ったことがないので、これもまた憧れみたいなものがあるかもしれません。

国籍は特に問いませんが、まずはアジア系がいいでしょうか。

世界は広いもので、ストリート系の娼婦がいる国も多数あるみたいですが、まずはしっかり海外旅行して、お店で体験してみたいものです。

それか、その影響された本の内容と同様に、カジノで大勝ちしてそのまま娼婦を。。。というのもいいかもしれませんね。

あれですよね、日本の風俗は(加工されまくった)写真で嬢を選んで、当たりだハズレだってありますけど、海外の風俗は受付にズラーーーっと嬢が並んでその中から選ぶシステムも多いんですよね。

そんなのも是非体験してみたいです。

外国人はストイックで、サービスも素晴らしいらしいですし。




やはり。。。。。

夢は膨らむばかり。(´・ω・`)



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

金が貯まったら、抱きたい人種 ~Ver1~


このままじゃ本当にやるやる詐欺ブログになっちまう。

特に女関係に関しては。

でも、無駄遣いできる程の金が無いんだからしゃーない。

毎度言っていますが、希望は捨てていません。

まだ、金が貯まったらあーしたい、こーしたい考えられていますからね。

今日は、金が貯まったら是非とも抱いてみたい人種について書いてみたいと思います。(`・ω・´)




○細身のギャル

これは絶対に外せないです。

何故外せないかというと、今まで全く縁が無かった人種なので、憧れみたいなもんです。

一度はギャルと付き合ってみたいなぁと思うのですが、たぶんこの先一生無理でしょう。(笑)

できれば20台前半だとありがたいです。

シチュエーションも決めています。

渋谷でナンパしてゲットすることが目標ですね。

「ナンパ → チョット高級な店で一気に口説く → ラブホ」

せっかくチョット高級な店に行くので。。。

若い「貧乏系」の細身ギャルがいいかも。

変に小慣れていても金を使う甲斐がありませんからね。

チョット妄想してみました・・・



貧乏ギャル:「こんな綺麗な店連れてきてくれてうれしー!」

僕:「せやろ、これが大人の漢ってもんよ」

貧乏ギャル:「やっぱり同世代はダメだよねー!」

僕:「せやろせやろ、だから今晩はワイに付き合えや」

貧乏ギャル:「えー。。。どうしよう。。。…o(;-_-;)oドキドキ♪」

僕:「まぁ、ここはワイに任せておけって!さぁ、店を出るで!!!(`・ω・´)」

貧乏ギャル:「ナオちゃん・・・・(。-_-。)ポッ♡♡♡」

僕:「貧乏ちゃん・・・(`・ω・´)」







_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ


自分で書いてて虚しいし、悲しくなってきたわ。(ブログなので許して下さい)

あくまでもナンパ超初心者の妄想ですが、これがナンパゲットをする上での理想です。

やっぱり漢たるもの、金にものを言わせてガンガン行ってみたいです。





○元セクシー女優

これは一度経験があります。

僕が昔よく見ていた「樹若菜」というロり系セクシー女優がいました。

これが現在は横浜のサロンえ働いているということを知り、実際に店に行きお相手して頂くことに。

やはり元プロは違うなぁと思って、とても楽しいプレイだったのを覚えています。

最後はちゃっかりサインまでもらってしまって、普通に風俗に行くより2倍楽しかったです。

最近エロ動画を観るときは、いかにも素人っぽいものばかりを観ているので、最近のセクシー女優事情は分かりません。

時間があったら、一昔前のセクシー女優を調べて、今はサロンに転向している人がいれば、また足を運んでみたいと思います。



あとは六本木にある、「Red Dragon」 という店でも豪遊したいですね。

これがまさかのAV女優専門キャバクラらしいので。

これもできるかどうか分かりませんが、連れ出しとかが可能なら相当な金が必要になることでしょう。

夢は膨らむばかり。

しかし現実は・・・(´・ω・`)

また明日続きを書きます。



励みになりますので、良ければクリックお願いします!!(ctrlを押しながらクリックすると楽に押せます)
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク


プロフィール

ナオキ

Author:ナオキ
2017年3月まで正社員で働いていましたが、コミュ障な性格が原因で2017年4月から派遣社員になりました。年収は600万から300万にダウン。
元の年収に戻すべく、現在は派遣、バイト、FXのトルプルワークの日々です。
ブログのタイトルの通り、「政治とカネ」ならぬ、「女とカネ」に関することを記事にしていきます。
軍資金は200万。
この日々の推移と、合コンやパーティーの参加録が記事のメインです。
できれば攻略法なんかも。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

自由資産推移

【2016年1月】¥2,000,000
【2016年2月】¥1,550,000
【2016年3月】¥1,970,000
【2016年4月】¥1,500,000
【2016年5月】¥1,400,000
【2016年6月】¥1,950,000
【2016年7月】¥2,120,000
【2016年8月】¥1,834,000
【2016年9月】¥1,980,000
【2016年10月】¥1,640,000
【2016年11月】¥700,000
大損により退場
【2016年12月】¥1,400,000
【2017年1月】¥1,495,000
【2017年2月】¥1,410,000
【2017年3月】¥1,564,000
【2017年4月】¥1,421,000
【2017年5月】¥1,560,000
【2017年6月】¥1,675,000
【2017年7月】¥1,780,000
【2017年8月】¥1,545,000  

ブログ村

最新記事

検索フォーム

訪問有難うございます!